R.I.P. 山本さん

初代 SURFTRIP journal の編集長の山本さんが亡くなってしまいました。
とても悲しいです。まだ、私より若いのに。。。
山本さんとは共通の友人を介して知り合いました。
その後、工房に取材に来て下さり2007年3月初めてサーフィン誌に取り上げてもらいとても興奮したのを覚えてます。実家に持って行き父や母に見せた事を思い出します。
山本さんは一人で来て写真を撮りながら私のウェットスーツに対する思いや考えを丁寧にゆっくり聞いて下さいました。山本さんがカメラを構える姿を今でも想い出します。人に優しく思いやりの有る方でした。
その後、ご自身のスーツをオーダーして下さいました。編集部の方からもオーダー頂きました。とてもありがたかったです。
今日、そのSURFTRIP journal記事を読み返してみました。
ウェットスーツに対しての考えや思いは変わってないんだなと思いました。

山本さんとは会えない日々が続いてましたが、またいつか会えるだろうと思ってましたが、残念です。明日、会いに行って来ます。
そしてお別れを言ってありがとうこれからもスケールズ命燃え尽きるまで、頑張ると伝えて来ます。