いよいよです! 茅ヶ崎映画祭の開催です! ヒラツカニアンは6月4日(月)に上映です!

download-2_convert_20120531132109.jpg
download-3_convert_20120531132122.jpg
第1回茅ヶ崎映画祭!

上映決定!

日程:6月4日(月)

場所:KOKONさん

上映スケジュール:
 6月4日(月曜)

 ①13:00~15:00

 ②17:00~20:00

 ※上映後に出演の劔持良輔によるトークライブと、映画で実際に使用したサーフボードのオークションを開催

上映料金:料金:1000円


やってみます!

みなさんのお越しをお待ちしております!


大きな地図で見る

ヒラツカニアンの裏的な話。
ヒラツカニアン(平塚の人、平塚出身) 劔持 良輔です。
1990年代、トムカレンが復活するチョット前、
小学校高学年にはじめたスケートボードから海の近くに住んでいた環境だったので、
サーファーのお兄さんに声をかけてもらった一言でサーフィンをはじめました、
時代や情報といえば 雑誌fineの大野薫サンの記事やデビルマン西岡サンの記事を読み、
テレビで深夜に放送するOIOI(丸井プロ)でコンテストのサーフィン映像を見て育ち
地元の先輩といっしょにサーフィンのコンテストに出かける高校時代でした。
時代は過ぎ、サーフィンをもう一度考え直す時期に 今のmo3ストアー(2004年)に
平塚扇の松海岸通りオープン!(現在は移転して松風町14-10-6)
サーフィンをやめようと思ったぐらい考えた(やめた時期2ヶ月)
けど、やめられなくって 真剣に悩んでいる頃に katsu kawaminamiさんに出会う。
あの時にはじめて乗らせてもらったサーフボードがKK FISH!
正直、衝撃でした!
今まで、海外のサーフボードに憧れていたのに Katsuさんのボードはとんでもなかったです。
そこで、katsuさんに自分のライディングを観てもらおうと友達のnaoさんと撮影しだしたのが
"Hiratsukanian"のpart1の映像の元になった
そして、竹井 達男監督に映像を観てもらい 1週間で創り込んだ映像がまさにpart1(2008年作品)
Hiratsukanian PART2 "THE GOOD NEWS"
平塚の1年を残してみようと 構成を練って創られたショートフィルム
冬、春、夏、秋(のカリフォルニア)
正直、監督には、いい意味で開花をさせて頂いた、自分にとっても転換期PART2とでも言いましょうか
今まで、ショートボードのノリでKatsuさんのボードを操っていた自分から
昔と今をミックスする”新しい扉”の姿が見えてきた! でもまだ扉を開ききれない!
そんな、苦しさと気持ちよさの日々を感じたカリフォルニアでした。(2010年作品)
PART2の作品を創り終えた頃 監督からPART3の作品の話があがった。
苦しさから逃げ出したかった、なぜ?
自分は、ショートボードあがりでミッドレングスやロングボードの扱いの
経験値が少なすぎたし、弱点をさらけ出すよりももっと慣れてから映像に残した方が
より良かったんじゃないかって思ってましたから・・・
PART3は、弱点からの脱出、逃げなかった自分の姿が思いっきり出ています。
結果、弱点を知る事により自分なりの課題が色々と出てきているのが自分の中の心の声です。
平塚、カリフォルニア、メキシコを舞台にサーフィン経験を重ねた考えさせられる作品となりました
(2012年作)
どうぞお楽しみに
dec1_convert_20120518124319_20120531225329.jpg

mo3store blog よりシェアーさせて頂きました。私も見に行きます!楽しみです!サーフィンの話をしましょう。